顔を出すのは必須なのか

こんばんは。

Kです。

 

最近、ずっとYouTubeを探索しているんですが、ここにライブチャットの材料が大量に落ちています。

暇があったらYouTubeを見るといいです。

「YouTubeで何を探せばいいんですか?」

はい、来ると思っていました。

 

自分で考えてください。

 

教えるわけがありません(笑)

意地悪をしているわけじゃないんですが、自分で考えて調べてほしいんですよね。

僕も誰かに教えてもらって探しているわけじゃないんですよ。

 

今日は顔出しについてです。

相変わらず顔出ししないと売れないと思っている人は多いです。

さらに言えば、自分がカメラにちゃんと映っていないとダメだと思っている人も多いですね。

 

僕はそういう人には、身体の一部だけ映したらいいんじゃないですかと答えているんですが、やっぱり分からないそうです。

ということで今日は特別に面白いネタを提供します。

 

ライブチャットで最初に最も重視されていることって何だか知っていますか?

最も重視されている要素です。

ここで顔出しと思った人は、不正解です。

 

実は最も求められているのは、マイクです。声ですね。

声が聴きたいわけです。

となると、声が聞こえてさえいれば、別に本人がちゃんと映っていなくても構わないということになります。

これが分からない人が多いんです。

 

男性が何を求めているのかというと、生身の女性とリアルタイムに会話できるという繋がり感です。

個々に重視されるのは、絵ではく、声です。

ブログでも散々カメラ調整の話をしてきましたが、実は声が聞こえれば、画質は大した問題にならないんです。

 

何しろ、ちゃんと映っていないんですから(笑)

きれいに映っている方がいいのは間違いありませんけどね。

だからといって、それが必須条件だとは限らないということです。

 

身体の部位を出していればいいんです。

この意味がサッパリ分からない人がいます。

なので、今日特別に教えますね。

 

それが、この記事の画像です。

戻ってちゃんと見てみてください。

 

手ですね。

女性の手です。

 

手だけ映す。

あり得ないと思うかもしれませんが、全然アリですね。大アリです。

手元だけをカメラの画角に収めて、それで語りかけチャットでもやればいいんです。

こんなことをしている人はほとんどいません。

 

男性から見たら、手だけで男性か女性かくらいは区別がつきます。

しかしこういう話をすると、反射的に、

「手で年齢が出るから・・・」

「太っているから手はキツいです」

などとくだらないことを考えてくる人が必ずいます。

 

大丈夫です。

手荒れがあっても、多少年齢が分かっても、別にいいんですよ。

チャットをしていたら、どうやったって手は映ります。

 

だったら、手だけを映して声で連想させる方が面白いです。

あと、もう一つ。

ライブチャットって、対面でやらないといけないと思い込んでいる人がかなりたくさんいそうですが、そんなことはないんですよ。

 

・・・おおっと、これ以上言うと危ないですね(笑)

ということで今日はこの辺で。

 

転職・キャリア
大人の生活ブログ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • あい
    • 2020年 4月 20日

    なるほど。
    私はかなりマイクの方も制限しているのですが、それだと魅力もまた減るのかなぁ。

    • あきな
    • 2021年 10月 11日

    >相変わらず顔出ししないと売れないと思っている人は多いです。

    さらに言えば、自分がカメラにちゃんと映っていないとダメだと思っている人も多いですね。

    ↑思いこんでました…
    顔が分からない女性に興味をもつ男性はかなり少ない、待機がとても長くなると思ってました(^_^;)

    >ライブチャットって、対面でやらないといけないと思い込んでいる人がかなりたくさんいそうですが、そんなことはないんですよ。

    ↑これはどうゆうことなんだろう。。

最近のコメント

ページ上部へ戻る
ID:2610