プロダクションを選ぶときはやっぱり大手がいいのか

こんばんは。

Kです。

 

Yahoo!知恵袋などを覗いてみると、チャットレディの仕事を探している女性が質問をしていて、その答えとして、

「所属するプロダクションは大手にしてください」

という回答例がかなり多いです。

チャットレディが自分で立ち上げたサイトの記事でも、大抵は「大手のプロダクションにしてください」と書いてあることが多いです。

 

その理由は単純で、安全だからです。

安全なのは大事ですよね。怖いですしね。

 

僕も聴いていて耳を疑うことなこともありますが、非大手となるプロダクションや、個人運営の事務所の中には、確かにとんでもない管理態勢や、チャットレディに対する圧力、負担などを強いているところもあるようです。

そういうことがあるので、だったらちゃんとした大手のプロダクションに所属した方が安全だと考えるのは自然ではあります。

 

しかし!!

 

しかしです。

大手のプロダクションは確かに中小や個人運営の零細な事務所に比べると安全ではあるかもしれません。

入ったら安心できるかもしれません。

でもよく考えた方がいいとも思うんですよね。

 

チャットレディになって本当に得たいものは、安心だけなのかということです。

確かに安全な環境は魅力的です。

何もかも必要なものが揃っていて、面接後に即採用でそのままチャットレディとして現場投入されるというパターンで、うまくいく人とうまくいかない人がいます。

 

ちなみに言っておくと、大手のプロダクションでもそうじゃない事務所でも、採用プロセスはほぼ同じです。

面接は原則100%合格であり、面接に来たら即採用で即現場投入です。

やり方は・・・、「とりあえずログインしてやってみて。やってみたら分かるから」という感じなんです。

むしろ大手のプロダクションの方がこの傾向は強いと思います。

 

「とりあえずログインしてやってみて」

で、できる人も確かにいます。

これってもうOJTですらありません。

誰も教えてくれないんですから。

 

僕のところには、大手のライブチャットプロダクションに所属していたチャットレディ経験者の女性も何人かいますが、聞いている限りでは本当に手厚くサポートしてくれるところはほとんどないようです。

これ、冷静に考えたら当たり前なんですよね。

大手のプロダクションには、連日のように新しいチャットレディ候補がやってくるんです。

在籍チャットレディは何人いても困らないので、年がら年中ずっと募集をかけ続けているんです。

 

ようするに何が言いたいのかと言うと、似非OJT方式とでも呼ぶべき、面接後即採用&即現場投入のパターンでうまくいく人だけを拾い上げるのが大手のライブチャットプロダクションの方針とも言えるのです。

めちゃくちゃ分かりやすい構図ですよね。

 

何しろ、新しい女性は次から次へと来るわけです。

届いた卵を割って、何でも自分で飲み込む優れた雛が出てきたらOK、そうじゃない最初はイマイチの雛が出てきたら、それなりの箱に入れておいて、勝手に死んでいくのを待つだけ。

最初はイマイチの雛を育てるよりも、次の卵を割って、元気な雛を見つける方が楽なんです。圧倒的に楽です。

 

あなたはどう考えますか?

実際、大手のインフラはよくできています。

チャットルームもよく整備はされていますしね。

しかしそれを生かせるかどうかは、あなたが卵から出てきた瞬間に何でも吸収できる状態になっている場合だけだと思った方がいいです。

何しろ、箱は用意されていても、誰も何も教えてくれないんですから。

「Kさん、あんまりウソばっかり書かないでください。私のところは大手ですが、サポートは手厚いです」

という女性がもしかしたらいるかもしれませんが、それならそれでいいのです。

ただし僕が聞いている限りでは、箱もサポートも教育も全部がしっかりしているところはほとんどありません。

 

ちなみ蛇足で言えば、環境も実は意外な問題があったりするんですが、それはまた別の機会に話をします。

 

「チャットレディとはなんぞや?」という状態で入ってきたあなたにとって、本当に必要なのはみせかけの安全ではなく、「私でも十分できるんだ!」と実感できることによる安心感のはずなんです。

実際、待機問題や、男性客のリピートを取れずに苦しんで辞めていく女性のほとんどは、仕事のやり方について誰にも相談できず、なんと「自分の能力不足」を理由にしていたりするのです。

 

いやー、これは絶対におかしいですよね。

在籍女性の人数が多い大手のプロダクションよりも、ある程度人数を絞っていて管理者の目が届く範囲に収まっているプロダクションの方が、色々サポートしてもらえる可能性は高いです。

もちろん安全性の問題というのはどうしてもあるので、無条件に中小のプロダクションの方が有利だとは言いません。

 

この判断基準は、色んなプロダクションのサイト(できればブログ)を読み込んで、自分でフィーリングの合いそうなところを探すのが一番だと思います。

現役のチャットレディと何とかコンタクトを取ってみて、今の所属している場所がどうなのかを聞いてみるのもありですね。

 

ピュアリンクの場合は・・・良くも悪くも、このサイトにブログとして書いている記事の通りです。

転職・キャリア
大人の生活ブログ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る ID:935