僕はあなたを決して見捨てない

こんばんは。

Kです。

 

今日もまた嬉しいことがありました。

これね、もう本当に溜まらないんです(笑)

 

「私、やっぱりまたチャット頑張りたいです!」

こういうメールが来たわけです。

実は立て続けに2件来ました。そのうちの一人は、何ヶ月か稼働休止していた人でした。

もう一人は、辞めて他社に移籍する予定になっていた子です。

 

いいでしょう、ぜひやってください。

僕はこういうのは好きですね。大好きです。

過去どういう経緯があろうと、関係ありません。

ちゃんとやってくれるのなら、全然構わないんです。

 

このサイトでもメルマガでも、すでに何度も言っていることですし、直接メールや対面でも似たようなことをよく言っています。

僕があなたを一方的に見捨てることは、ありません。

絶対にありません。

 

そんなのあるわけないでしょ。

僕が求人したんです。

僕が採用したんです。

なぜ採用したのかといえば、そのときに意思があると分かったからですよね。

 

意思さえあれば、いくらでも拾い上げます。

逆に言うと、意思がない人は、拾い上げたいと思っても拾い上げられません。

 

僕はやりたくない仕事を嫌々やらせる悪質なシュミはないので、本当にやりたくないのなら、今日今すぐ辞めてください。

立ち去ってもらいたいです。

それでいいです。

 

いつもね、不思議なんです。

口ではお金を稼ぎたい、チャットもうまくなりたいと言いながら、なかなか行動を起こさない人もいます。

行動は起こさないまでも、意思が見える人はまだいいんです。

ところがどういうわけか、他人が頑張っているのを脇目に見ながら、自分はKさんに見捨てられたなどということを言ってくる人が出てくるんです。

 

本当に勘弁してください。

 

何度も言うように、僕は見捨てたりしません。

そんなことをした覚えはただの一度もないです。

見捨てられたと思うのであれば、その根拠を僕に突きつけてきてください。

そんな根拠は、絶対に出てきません。

 

なぜなら、僕が見捨てていないと言っているんだから。

ないですよ、そんなものは。

 

本当に見捨てたかったら、もうとっくの昔に見切りを付けて辞めてもらっていると思いますよ。

僕は損切りは結構早い方です。

明らかに改善の見込みが立たないと分かったら、その時点で終止符を打ちます。経営者としては仕方のないことです。

 

僕が他の一般的なプロダクションの運営者と違うのは、成果を度外視しているところです。

僕は、あなたがその日に上げてくる成果を重視していません。

そんなものは、瞬間的なものに過ぎないからです。

何十万ポイントを安定的に獲得してこようと、嫌々文句を言いながらやり続けているのだったら、辞めてもらう可能性はかなり高いです。

ピュアリンクでやってもらう必要はどこにもないですから。

 

そういうわけの分からないことを言ってくる人がいる一方で、残念ながら今の成果には繋がっていなくても、とにかく毎日試行錯誤して何かをつかみ取ろうとしている人がいるわけです。

はっきり言います。

こういう人の方が、はるかにかわいいです。

そういうものじゃないでしょうかね。

僕は人間なので、そういう人の方が好きなんです。

 

チャットで何万ポイントを稼いだとか、そんなものはどうでもいいんです。

そんなことより、今日は何を試してこんなことを得たとか、明日はこれを試してみたいとか、新しいお客さんにこんな嬉しいことを言われたとか、そういう体験の積み重ねをやってもらいたいんです。

そしてできればそれを僕に聞かせてほしい。

 

求めているのはそれだけです。

ついでに言うと、

「ちゃんと稼働できなくてすみません」

みたいなことを言ってくる人もいますが、これも僕からするとおかしいんです。

 

僕にとっては、在籍女性が稼働しなくても別に損するわけじゃありません。

稼働しなかったら売上が立たないのだから、自分が損をするだけなんですよね。

もちろん経費はあるので、実際には損をすることになるんですが、そんなのは微々たるものです。

 

 

僕が普段言っていることを、思い出してください。

僕はピュアリンクの事業で大きく稼ごうなどとは思っていないわけです。

事業なのでいずれ利益は出さないといけませんが、それはずっと先の話です。

 

この段階であなたにしてもらいたいのは、事務所の心配じゃありません。

現在の在籍女性のほとんどは、まだそんなことを考えるフェーズじゃないんです。

そんなことを気にするヒマがあったら、どうやったら自分のチャットが確立できるか、それによって安定的な収入を得られるようになるのか。

それを真っ先に考えてください。

 

僕は今、ピュアリンクでの新規採用を一切止めているんです。

新規に応募が来ているのを、断っているわけです。

今いる人を見捨てるつもりが一切ないからです。

少なくとも、明らかにレギュラーメンバーが減ったりしない限り、もうしばらくこのまま再開するつもりはありません。

 

 

 

やりたくないのならやらなくていいです。

やりたい人がいるんですから、そういう人の邪魔になったら困るんです。

 

やりたいのなら、やりたいとちゃんと言ってください。

その意思表示は、100%受け入れますから。

あなたがライブチャットの仕事をし続けたいと言う限り、僕は絶対見捨てません。

 

転職・キャリア
大人の生活ブログ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • 柴田
    • 2016年 3月 26日

    他人って、自分の合わせ鏡であることが多い。
    出会うすべての人がそうとは言わないけど、親しくお付き合いしている人なんかは、モロそれだったりする。
    自分が一番自分を見捨てている。だから相手が自分を見捨てたと思う。
    自分が相手を拒絶している。だから相手に拒絶されていると思う。
    こういうすれ違いみたいなのって、多い気がする。

    • あいこ
    • 2019年 8月 20日

    本当にありがとうございます

最近のコメント

ページ上部へ戻る ID:1517