今すぐ実行できるチャットの成果を底上げする最も簡単な方法

こんばんは。

Kです。

 

「なんかエラく大げさなタイトルですね。何が始まるんですか?」

と思ったあなた。

はい、今からとんでもないノウハウを公開します。

これはすごいですよ。

おそらくあなたは、この話はほとんど聞いたことがないはずです。

 

僕も実はあまりちゃんとこの話をしてきませんでした。

過去の記事では何回か話はしているんですが、在籍女性も含めて、明確にこれについて話をしてきませんでした。

なぜなら、できていると思っていたからです。

 

このところしばらくチャットルームに入る頻度が低くなっていたので、あまりよく把握できていませんでした。

さて、今回話すことは、タイトルの通りで、あなたのチャットの成果を根本から底上げする恐ろしい方法です。

 

こんなことをわざわざ説明する人は、多分僕くらいしかいません。

今、あなたは自分のライブチャットの仕事の結果に満足しているでしょうか?

もししていないのだとしたら、今日話すこの内容は、あなたのチャットの成果を本当に変えるものになり得ます。

 

「Kさん、もう能書きはいいから、さっさと本題に入ってください」

は、はい、本題に入ります!

 

では、本題です。

あなたのライブチャットの成果を底上げする方法。

成果が底上げされ、トータルでは劇的に状況が変わるきっかけともなるその方法。

それは、言いますよ?

ズバリ!!

 

掃除です。

 

そう。掃除なんです。

あなたのチャット環境は、どんな感じでしょうか?

ちゃんと掃除されていますか?

掃除していますか?

きれいな環境になっているでしょうか?

 

「はあ?掃除だぁ?そんなもんで稼げてたら、いくらでも掃除してやりますよ!!」

と思うかもしれませんが、実は掃除したつもりになっているだけで、全然掃除できていない人の方が圧倒的に多いです。

チャットルームもそうですが、在宅の女性も同じですよ。

環境の衛生状態は、仕事の効率に信じられない程に影響を及ぼします。

 

これは、成績が上がらない事務所に限って汚く散らかっていることでも証明されています。

「うちのチャットルームは、管理者が掃除しているので大丈夫です」

という人もいるかもしれませんが、本当に大丈夫だと思っていますか?

前もどこかで言った気がします。

清掃業者や、清掃担当の掃除というのは、その精度は本当にアテになりません。

 

せめて、せめて自分の専有空間くらいは自分で一通り掃除するようにした方がいいです。

その方が安心できます。

いいですか?

チャットの仕事というのは、ちょっと合間の時間に入る場合を除けば、大抵は最低でも4、5時間くらいはそこにいるわけです。

 

その4時間、5時間に渡ってあなたが居続けるその場所の衛生状態って、気になりませんか?

いや、気になってください(笑)

掃除の精度は、自分でやるのが一番確実で、最も高くなります。

使っているパソコンのキーボードやマウス、画面や鏡、デスクの上、少し目をこらして見てみてください。

なんかうっすら積もったりしていませんか?

 

そういうのは、エアコンや空気清浄機の出す気流を伝って、常に空中に舞うんです。

特に冬はキツいです。

 

「Kさん、そんなこと言われても、掃除をする時間がもったいないです。そんなことをするヒマがあったら、チャットに入りたいです」

その気持ちは立派です。

しかし、ここでその損の感情をぐっと堪えて、掃除に時間を割り当てる勇気を持ってみてほしいと思います。

騙されたと思って、ぜひやってみてください。

チャットルームなら、ルームに入って15分とか20分でいいんです。

 

僕は本八幡のチャットルームは自分でもよく使うんですが、必ず最初の20~30分は掃除で潰れます。

それでいいと思っています。

その後の効率がまるで違うからです。

 

ちなみに、僕の会社でも毎朝30分は全員でオフィスの掃除をしています。

毎日です。

これはルールとしてそうなっています。

掃除をしないと気持ち悪いという状態になっているんです。

 

なんでこんなことをあえて言うのかというと、あなたにセンスを磨いてもらいたいからです。

掃除を自分でするということは、環境を見る目が養われると言うことでもあります。気を配れるということでもあります。

自分で掃除をしないと分からないことは山ほどあります。

 

トイレはきれいにするとどこまでもきれいになり、1日でどれくらい汚れるのかも一発で分かるようになります。

それが分かるからこそ、汚さなくなります。

きれいな環境にいる女性は、それだけ内面も磨かれるんです。

 

この手の話を敬遠して、うさんくさいと取り合わない人もいますが、いいですよ。それでも。

ただし、そういう人は必ずある地点で打ち止めになります。

 

本当に騙されたと思って、やってみてください。

変わりますから(^^)

驚くほど変わります。

チャットに入っても、気分がまるで違います。

待機時間も気分よく、ニコニコしながらチャットができるわけです。

休憩時間もお菓子がおいしいわけです。

あ、違うか。

 

まあそういうことなので、ぜひやってみてもらいたいなと思います。

そして、そのうちに、

「Kさんの言うとおり、掃除をしたら成果に影響が出ました!!」

的な報告が来ることを密かに期待することにします。

 

ちなみに掃除をするコツとしては、時間を決めてしまうことです。

開始15分とか20分でいいです。

その時間は、どんなに時間が余ろうと、とにかく掃除をするんです。

もう一点の曇りもなく、チリ一つ落ちていなくても、掃除するんです。

 

逆に、掃除し終わらなくても、決めた時間が過ぎてしまったら、切り上げてください。

掃除は基本的には無限にできるので、こり始めるとこれで1日が終わったりします。

それではまさに本末転倒になりかねないので、前準備として決められた時間を使い切って環境を整えるというのが正しいと思います。

 

チャットルームの出勤者の場合、できれば共用スペースも掃除できるといいですね。

これができるチャットレディは、将来本当に化けますし、味方も増えます。

これはチャットに限らずだと思います。共用空間の快適性を上げるために労力を払う意識がある人は、他を思いやる力があるということです。

つまりそういう人は、一流になれるんです。

 

転職・キャリア
大人の生活ブログ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (5)
    • あき
    • 2016年 2月 10日

    掃除は大事です❗
    好きです。気持ちの整理です。
    公共のトイレでも自分が入る前よりキレイにします。
    水回りがキレイに使えない女性は好きではありません。
    潔癖ではありませんが、部屋のかたずけ方がわからない方はいます。わたしは得をした性格だと常々感じています。

    • クーちゃん
    • 2016年 2月 11日

    こんばんは。お元気ですか?掃除…必然です…特に水回り、トイレは徹底的に毎日します。だから公共の場で汚れていると、女として人として残念な人が居るな…と思うので。掃除は心の浄化にも、なりますね。

    • みお
    • 2016年 2月 11日

    私の在籍している事務所は、お世辞にもキレイとは言えません。空気も淀んでいます。私のいるブースはそれでもまだ他のフロアと隔離されていてマシですが、それ以外の共用部分や別フロアは思わず息を止めて歩きたくなるような場所です(ほぼ住んでいるような方もいて、臭いがたまにするのです…)
    チャットルームに行くたび、あ〜また世の中の底辺の、女の墓場みたいな所に来ちゃったな、と思ってしまいます。当然テンションガタ落ちです。せめて自分の使った部屋等は極限キレイにして帰っていましたが、これからはチャットをする前にも掃除してみよう!と思いました。チャットの成果は分かりませんが、私の気分は変わりそうです!いつもありがとうございます。

    • S
    • 2016年 2月 11日

    私はサイト直登録の在宅なので、自分の部屋でチャットしています。
    なのでそこまで汚い思ったことはありませんでしたが(普段生活しているスペースなので、掃除もそれなりに)
    仕事場として考えると少し汚いかな・・・と思います。
    今日は晴れていたので布団カバーとカーテンをまるっと洗濯して、チャットも寝るのも気分がいいです。

    • ジャスミン
    • 2022年 6月 30日

    昔、通勤の時は、 掃除していました

    今思えば、勝手に掃除機とか出してきて。。(笑)

    たしかに自ら掃除してる人はいませんでした

    基本的に使った後は掃除することになってはいましたが、普通にゴミがソファに落ちていました

    掃除していた理由は、お部屋の空間を私らしくしたかったので。。。

    前の方が使っているままでは、なんとなく 前の方の空気感があるし・・・

    現在は在宅なので、もちろん 綺麗にしています

    けれど・・
    現在のチャットりの結果は散々です・・・

    これでも一流になれるのかな・・・・

最近のコメント

ページ上部へ戻る ID:1315